eShare

eShare ―情報管理と可視化

eShareはプロジェクト情報を利用する為の、及びビジネスプロセスを最適化する為の、革新的かつ簡単な方法を提供することにより、利用者の設計およびエンジニアリングソリューションを補完します。 それは、単一で簡単にアクセスできるWebポータルの利用で、プロジェクトとその3次元モデルや図面情報を結合、発見、視覚化、シェアする事を可能にします。 様々に異なった業務をしている人々は、個別に別々のアプリケーションを使用することなく、設計や他のビジネス用途に特化したアプリケーションで作成された自分に必要な情報にアクセスするためeShareを使用することができます。eShareを用いて、ユーザは、3Dモデル、P&IDsおよび各種図面などのデジタル資産を視覚的にフルに活用することができます。

eShareは、プロジェクト管理、調達、生産、建造、運用および保守等、他の関連する業務部門においても、すべての設計情報を簡単に利用できるようにしますし、他の業務部門で入力された情報も共有できるようにします。 他のビジネスソリューションとeShareを統合することで、作業プロセスが大幅に最適化されます。即ち、現在の作業要領が、より効果的な作業要領に置換えられます。

eShare – technical description

主な機能:
  • 誰にでも、どのコンピュータからでも、情報アクセス出来ます。
  • モデルおよびドキュメント間を双方向にリンクします。
  • 3次元モデルの中で色分け表示したり階層表示したりすることでカテゴリを可視化します。
  • スマートポイントを付ける事でモデルに設計意図を追加します。
  • 3Dモデルに異なるタイプの情報マーカーを追加します。
  • 3Dモデルにマークアップ(コメント+対象部分のマーク付け)を追加します。
  • eShareと他のアプリケーションとの間を動きまわれます。
  • 素早く検索し情報にアクセスします。
Scroll to Top