船体生産情報

あらゆる生産プロセスに適した、船体生産用の正確で自動化されたカスタマイズ可能な出力。 自動生産、プレハブ、組立ラインをサポートするインターフェースとソリューションが含まれています。

無料デモを予約する

主な特徴

  • 生産情報は3Dモデルから直接抽出され、常に最新です
  • 組み込みレポートジェネレーターにより、3Dモデルにさまざまな生産データとロジスティックデータをクエリすることで、あらゆる種類のレポートを作成できます。
  • 3D作業分解スケッチと2D + 3D組み合わせスケッチを生成し、自動部品番号付け機能を提供します
  • ブロック、アセンブリ、サブアセンブリ、パネルの構築戦略を視覚化してシミュレーションします
  • ツリー構造のパーツをドラッグアンドドロップすることで、WORK BREAKDOWN STRUCTUREを簡単に操作
  • レポートやオプションの高度な溶接管理とトレーサビリティを含む、溶接および開先管理機能が含まれています

船殻構造製造のための正確で自動化されたカスタマイズ可能な出力

生産エンジニアリングの場合、CADMATIC Hull Detailed Designモジュールに完全に装備された一連の作業準備ツールが組み込まれているため、生産部門は部材形状、溶接と開先の詳細、部材リスト、重量、重心、プロファイルリスト、プロファイルネスティング、プロファイルスケッチなどの必要な情報をすべて受け取ることができます。 さらに、2Dおよび3Dの作業分解情報とスケッチを生成するための幅広い可能性を提供するさまざまな組み込みの戦略的な機能が含まれています。

生産情報ツールは、エンジニアリング、計画、作業準備、ワークショップの間の情報フローを合理化します。 これにより、作業準備のプロセスが大幅にスピードアップし、船の組み立て段階のスループットが短縮されます。

CADMATIC Hull のデモを見る

参考資料

Cybermarine – CADMATICによるデザイン&エンジニアリング熟練者

Cybermarineでは、基本設計から生産用資料の作成までCADMATICを使用しています。 中でも、2019年からのわずか2年間で、CADMATICによる80以上のスクラバーとBWTSのレトロフィットプロジェクトを完了させています。


導入事例を読む

"CADMATICには独自の特徴があり、操作が簡単で効率が良いので、競合他社と差別化できます。また、工数も削減でき、エンジニアリングの質も向上します」とモア・チェンは言います。"

モア・チェン氏, チーフエンジニア兼チームリーダー

Shanghai Respect Marine Engineering社

CADMATIC Hull Designがお客様のワークフローにどのように適合しているか、ご興味がおありですか?

このウェビナーでは、CADMATIC Marine Softwareで外板スペシャリスト、内部構造スペシャリスト、生産設計スペシャリストが同じブロック上でどのように連携しているかを紹介します。

ウェビナーをオンラインで見る

その他の関連ソフトウェアソリューション

情報管理

海洋プロジェクトの情報を視覚化、管理、共有するための製品で、造船およびオフショア産業におけるデジタル化のキーとなるソリューションです。

続きを読む

艤装配管設計

P&IDの統合データベース駆動設計、設計者向けの直感的なツールを使用した予備的および詳細な3Dモデリング

続きを読む

電気&自動化

エンジニアリングおよび3D電気設計のニーズに対応する電気および自動化ソリューション。

続きを読む