船体生産情報

生産支援のための作業準備ツールセットには、生産部門で必要な次の情報を確実に受信するようにCADMATIC船体構造のモジュールに組み込まれています。例えば部品の形状、溶接やベベル詳細、パーツリスト、重量とCOG、プロファイルリスト、プロフィールネスティング、プロファイルスケッチのような情報です。更に様々な2Dと3Dのワーク・ブレークダウン情報やスケッチを生成する広い範囲の建造戦略機能の提供が含まれています。

キーポイント:
  • 生産情報を直接3Dモデルから導出されるため、常に最新の状態です。
  • ユーザーは独自のレポートレイアウトや造船所で必要とされるロジスティック情報の括りを定義することができます。
  • 組込まれたレポート・ジェネレータは、3Dモデルを使う事によって、異なる製造およびロジスティック情報のためのどんな種類のレポートでも作成すること可能にします。
  • 3Dワーク・ブレークダウン・スケッチと2D+3Dの組み合わせのスケッチを生成し、自動部品番号を提供しています。
  • 3Dワーク・ブレークダウン・スケッチと2D+3Dの組み合わせのスケッチを生成し、自動部品番号を提供しています。
  • ツリー構造で部品をドラッグ&ドロップしてワークブレイクダウン構造の簡単操作。
  • 溶接とベベル管理機能を含み、レポートも含まれています。
  • 様々な供給者の条材切断ロボットをコントロールするための機能が含まれています。

生産情報ツールは、エンジニアリング、プランニング、作業準備やワークショップ間の情報の流れを合理化します。これは作業準備のプロセスをかなりスピードアップし、これにより船舶の組立段階の短縮が計れます。

Scroll to Top