プレートネスティング

CADMATICプレートネスティングモジュールは、完全に自動的に部材形状がネストされ、材料の無駄を最小限にするために、鋼板材料の使用を最適化します。

キーポイント:
  • 相互利用モード、自動ネスティングモードまたは2つのモードの組み合わせで使用することができます。
  • ブリッジ、リードインとリードアウト、スタートホール、マーキング、テキスト、ベベル、ネット部品重量、切断長さ、迅速移動、作業時間推定等、すべての機能が含まれています。
  • このモジュールは、ワークショップのためのネスティングスケッチ、最適化されたNCコードとネストレポートを出力します。
  • “スマート”残留物の取り扱い機能や部品の自動グループ化が含まれています。
  • フレーム、プラズマ及びレーザー加工機をサポートします。

Cadmaticプレートネスティングモジュールは、直接CADMATIC船体部分の形状を処理するだけでなく、標準のDXFファイル形式で他のシステムからの部品形状を受け入れます。プレートネスティングモジュールは、部品の形状、残留物取り扱い、自動切断経路の作成、切断マシン用NCコードの作成/変更するための機能を提供しています。

CADMATICネスティングモジュールのオプション機能は、

  • 高度オートネスティング機能
  • ベベル-3:3-トーチフレーム切断ヘッドをベベル切断、
  • ベベル-1:シングルトーチプラズマヘッドをベベル切断、
  • テキストマーキング:インクジェットと同様のデバイスでテキストをマーキング。

プレートネスティング – 技術説明

n

Scroll to Top