相互運用性、交換

CADMATICは異なるテクノロジーサプライヤーとの連携を可能にするために、可能な限りオープンになるように設計されています。私たちはオープンデータベースを開発し、多数の相互運用性の機能を実装しています。 生産ドキュメントはDWG、PDFなどのように要求される方法で最も一般的な出力形式で配信することができます。

ユーザは、Okino®によるPolytransのための3D eXchangerとAutoCAD®の3D eXchangerの助けを借りて、様々な機械的な3Dモデリングソフトウェアパッケージから3Dモデルを利用することができます。

AutoCADのためのCadmatic eXchanger

以下のコンバータはPDS®/PDMS®/Smert3DフォーマットモデルからCadmatic eBrowserモデルとCadmatic3DDファイルを生成するために使用できます。

  • AutoCadのためのeXchanger
  • Okino®(100 MCAD フォーマット以上)によるPolytransのための3D eXchanger
  • Teklaのためのインタフェース
  • E3.series®のためのインタフェース

PDS®/PDMS®/Smart3D®フォーマットモデルからCADMATIC eBrowserモデルとCADMATIC3DDファイルを生成します。

  • PDS® へ変換
  • PDMS® へ変換
  • Smart3D® へ変換

さらにCADMATICはCADMATICインテリジェントモデルにPDS®、PDMS®およびその他の形式での3Dインテリジェントモデルを変換するための変換サービスを提供しています(全体のパラメトリックモデルと属性値を含む)。

AutoCAD®, PDS®, PDMS®, Smart3D®, Okino®, Tekla®, E3.series®は登録商標です。 その他の製品やブランド名は、各社の登録商標または商標することができます。

相互運用性、交換 AutoCAD

相互運用性、交換 for PolyTrans®

相互運用性、交換 Smart 3D®

相互運用性、交換 PDMS® and PDS®

相互運用性、交換 CADMATIC Tekla® Link

CADMATIC ARX プラグイン

AutoCAD®形式に3D船体モデルを変換する必要性を持っているユーザーは、AutoCAD®の無償のプラグインが利用可能です。このツールは、さらなる処理のためCADMATICネイティブの3D船体モデルをAutoCAD®3Dワークスペースへ変換します。ダウンロードページに行く前に、最初に登録する必要があります。このARXユーザ情報を使用して、ARXのアップデートを配布出来ます。

注)CADMATIC ARXプラグインは、AutoCAD® 14, 2000, 2002, 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012, 2013, 2014, 2015 and 2016ソフトウェアバージョン(32ビットおよび64ビット)と互換性があります。

ダウンロードする前に、EULAおよびアンインストールガイドをお読みください。

登録し、ARXプラグインをダウンロードしてください。

AutoCAD用Cadmaticエクスチェンジャー

eXchangerはCADMATIC参照モデルへ(から)のAutoCAD®ソリッドモデルを変換します。 これはAutoCAD®ユーザーが自分のCADMATIC設計プロジェクトで自分のAutoCADの3Dモデル(もしくはSolidworks, AutoDesk Inventor, Catiaからのモデル)を使用することができます。

eXchangerは、当社のダウンロードページから無料でダウンロードすることができます。あなたはダウンロードページに転送される前に、最初に登録する必要があります。

(注)2015ソフトウェアのバージョン - AutoCAD用CADMATIC交換器はAutoCAD® 2007と互換性があります。.

Register and download eXchanger for AutoCad

Scroll to Top