電気

CADMATICのCable Routerは大幅に電線配線の工数を節約し、 事前に切断することで電線の敷設に必要な時間を短縮することができます。Cable Routerには、ケーブル用に最適化されたルートを選択し、切断する長さを計算し、電路の充填率と電路間の電線のジャンプでの起こり得る衝突をチェックする、完全に自動化されたルーティング機能が付属しています。

主な機能:
  • 空中ジャンプを伴う電線の自動配線
  • 分離ルールと干渉クラスのカスタマイズ
  • 電路上のケーブルの配置の断面図
  • 生産のための正確な事前切断と貫通情報

電路は、トレー、はしごやケーブル導管などの異なる種類の部品を使ってルーティングすることができます。ケーブル管理ツールは、モデル内の既存の電路と貫通部品に基づいて動的なノーダル・ネットワークを作成します。

システムは、機器や他のオブジェクトとの間のケーブルのための最適なルートを見つけるためにノーダルネットワークを使用し、ケーブルの状態を制御します。ユーザーは、ルーティングされたケーブル、ルーティングされていないケーブル、ルートが変更されたケーブルを簡単に管理することができます。ケーブルの定義は、ケーブル管理ツールが自動的にケーブルを作成できるようなXMLリンクを介して、例えばMS Excelから簡単にインポートすることができます。

電路の断面図ビューは、選択されたセグメントと貫通で生成することができます(例えばROXTECのようなシールされた貫通部を含む)。これは充填率の検査、電路もしくは貫通部における分離条件に沿ったケーブルの割り当てに使用することができます。現場で搭載するための追加情報を提供するために、建造図面に断面図ビューを添付することが可能です。システムは自動的に電線切断用の切断長さのリストを生成します。

電気 – 技術説明

  • Electrical

    Electrical

  • Electrical

    Electrical

  • Electrical

    Electrical

  • Electrical

    Electrical

Scroll to Top