SIAD Macchine Impianti S.p.A.

SIADはCADMATICプラント設計ソフトウェアの効率を獲得

SIAD Macchine Impianti S.p.AはイタリアでのCADMATICのより最近の顧客の一社です。Bergamoに位置する彼らの本社と共にSAIDは、ガス生産プラントやコンプレッサーや自動化の設計に特化しています。彼らは2015年にCADMATICプラント設計ソフトウェアを使用して開始しました。

SIADは、CADMATICが彼らの設計プロセスをスピードアップし、より効率的にするだろうと信頼したのでCADMATICのソフトウェアを購入しました。SIADの機械設計分野マネージャー、Casalinuovo氏は、CADMATICを用いる最大の利点として「外部の複数の事務所と設計を共有し、可能な限りデータベースをカスタマイズすることができること」と述べています。

現時点では、SAIDは所有者/オペレータSOLのために設計されているイタリアのシチリア島にある空気分留プラントに取り組んでいます。このプロジェクトは、Bergamo、 Rome、 Siracusaの 3つの異なるSIDEのオフィスで行われています。「我々は、冷却槽パッケージ、滑り止め装置とすべての機器を供給しています。相互接続するパイプラインは、当社の設計に基づいて、現場で組み立てられます」とCasalinuovo氏は言います。

オフィス間のエンジニアリング段階を最適化するために、SIADはCADMATIC CoDesignerを利用します。CoDesignerは、順番に同期されるデータベース・サーバー・システムによって管理されるマスターとレプリカ・データベースに、船の3Dモデル、文書や部品ライブラリを、効率的に保存します。これは誰もがアップデートされた設計のプロジェクトで簡単に作業できるようになることを保証します。

CADMATICはSIADで主に配管に使用されています。しかし彼らは現在、SIAD Macchine IMPIANTIによって設計される新しい賢い液体プラントのケーブル・モデリングのためにCADMATICを使用することを考えています。

SIAD Macchine Impianti S.p.A.

Scroll to Top