Drever

DreverとCADMATIC 25年経っても強いパートナーシップ

25年前、DreverはCADMATICを購入する決定をし、これまでに、このソフトウェアで100以上のプラントをモデル化しています。Emmanuel Simon は、CADMATICが1991年に導入された時に雇用され、この記事で彼は最初のプロジェクトのいくつかの思い出を披露しています。

Drever Internationalは、連続焼鈍炉と、鋼やステンレス鋼のストライプ用亜鉛めっきプラントのマーケットリーダーです。その焼き戻しおよびピッキングライン、光輝焼鈍ライン、連続焼鈍ライン、連続亜鉛メッキラインとプレート熱処理ラインは、世界中で使用されています。

Drever社のゼネラルマネージャー、Tran氏によれば、CADMATICの共同エンジニアリングおよび分散設計機能は、仕事量が多い時に同社が世界中の関連会社への設計作業を外注することができるとして、Deriverで非常にで高く評価されています。

彼はまたCADMATIC eBrowser が設計に関与する大部分のDrever社の従業員の人生を本当に変えたと述べています。

「eBrowser以前は物事はまったく違いました。現在、プラント関連情報を見つけるために、多数の図面をチェックする必要はもはやありません。すべてのDrever Ebrowserモデルが利用可能であり、自動的にイントラネットに更新されています」。

3Dデザインの先駆者

CADMATICは1991年末、Drever社にプラント設計のために導入されました。Emmanuel Simon 氏は、ソフトウェア導入の数ヶ月前に入社しました。

「1992年夏、我々は幸運なことに、台湾の二重焼鈍と酸洗いラインの契約を獲得しました。この新しいプロジェクトにCADMATICソフトウェアを最初に適用するテストケースにすることが決定され、私は、配管やダクトの設計のためのプロジェクトリーダーとして関与することになりました」とEmmanuel氏は言いました。
「1992年夏、我々は幸運なことに、台湾の二重焼鈍と酸洗いラインの契約を獲得しました。この新しいプロジェクトにCADMATICソフトウェアを最初に適用するテストケースにすることが決定され、私は、配管やダクトの設計のためのプロジェクトリーダーとして関与することになりました」とEmmanuel氏は言いました。

これらの予期しない制約にもかかわらず、災害を被るまで、プロジェクトはスムーズに進みました。台風でプラントの場所が浸水したと台湾からニュースが入ったとき、現場の架設作業はすでに始まっていて、その結果、多くの機器を破損しました。

「幸運なことに保険を掛けていたので、すべての損傷を受けた材料を再補給してから、両方のラインが無事に注文されました」。

最初の完全なアイソメトリック図面

革新的な台湾プロジェクトのわずか数年後、Dreverは韓国の大手鉄鋼メーカーのための連続溶融亜鉛めっきラインで、CADMATICのより完全な実施のための準備ができていました。

「プロジェクトを主導したエンジニアは、交渉中にクライアントに完全なアイソメトリック図を約束できるほど優秀でした。これは自動的にアイソメトリック図を大量に生成する我々の最初のプロジェクトへの扉を開きました」。

自動アイソメトリック図生成機能の使用は、大きな時間の節約を可能にし、スケジュール通りにプロジェクトを完了するプロジェクトの成功の重要な要因であることを証明しました。これは、設計されなければならなかったパイプ、およびダクトの前例のない量にもかかわらず達成されました。

「韓国のプロジェクトは、オフィス・マネージャー、設計者の中の、残りのすべての懐疑論者を一掃し、それ以来CADMATICはDrever社のプラント設計プロジェクトのほとんどに、設計ツールとして継続的に使用されています」。

Emmanuel氏の回想

今日、CADMATICはDrever社において、異なる部署間や中国を含むすべての場所で完全に使用されています。100以上のプラントがCADMATICでモデリングされており、いくつかはパイプラインです。Drever社も最近レーザースキャンモデラーの使用を開始し、その能力に感銘を受けています。

Drever

J-500: Hysco - CGL: A recently completed project by Drever designed with CADMATIC.

Линия травления в Тайване была полностью затоплена, а большинство оборудования уничтожено. К счастью, компании были застрахованы и после восполнения утерянных материалов проект был успешно завершен.

Scroll to Top