溶接管理とトレーサビリティ

溶接データを視覚化、変更、整理、エクスポートするためのインタラクティブツール。 このツールは、生産マネージャーが溶接プロセスを作業分解構造に統合し、建造中に溶接工に詳細な指示を提供し、プロジェクトのライフサイクル全体にわたって溶接のステータスを追跡するのを支援します。

溶接データは、船体構造部品と構造物、および配管貫通部、基礎、サポートなどの装備コンポーネント間で作成および管理されます。 溶接情報とパスは、カスタマイズ可能なプロジェクトルールと設定に従って、3Dモデルで自動的に作成できます。 溶接は、ブロック構造とアセンブリの作業分解に含まれているため、ユーザーは、自動化された生産プロセスをサポートするように組立シーケンスを調整できます。 これらのツールを使用すると、図面を簡単に作成でき、溶接データをExcel形式でエクスポートして、自動溶接プロセスや品質保証検査用の溶接のトレーサビリティを実現できます。

3Dブラウジングと検査データを3DビューアのeBrowserとeGo、またはeShareのプロジェクト視覚化ポータルに追加しながら、溶接を表示できます。 これにより、現場で溶接を確認し、プロジェクト全体で溶接の現在のステータスを追跡できます。