外板展開

3Dで外板を展開し、完全な生産データを非常に正確に抽出します。

CADMATIC外板展開は、シェルプレートを非常に正確に展開するためのユニークなモジュールです。 冷間成形とライン加熱成形の両方に適しています。 モジュールは、二重湾曲プレートをフラットパターンに数学的に計算し、二重湾曲によって生じる必要な伸長/収縮を処理します。 正確な計算により、伸ばしの無いシェルプレートを展開できます。 外板展開モジュールは、Hull Structure Designのアドオンモジュールです。

エンジニアは、さまざまな機能を備えた形状データベースにトポロジーのシーム&バットやその他のハルラインを追加および変更でき、柔軟な作業方法を提供します。 デッキ、ガーダー、フレームなどの3D船体モデルの既存の船体構造を備えたシームとバットを含む2Dシェルビューを自動的に生成できます。

ピンジグモジュールは、大きなシェルプレートパネルの3Dモデルからピンジグ情報を自動的に作成し、ピンジグの最適化された位置を計算します。 ピンジグモジュールは、ハル構造モジュールへの追加のアドオンモジュールです。