Outfitting Basic Design

船舶およびオフショアプロジェクトの3Dレイアウト-配管-、HVAC-、電気および設備構造設計のための強力なツールを提供する統合データベース駆動型設計モジュール。

CADMATIC Outfitting Basic Designは、設計チームが完全かつ正確な3D艤装モデルを作成するのに役立つ効率的なモジュールで構成されています。 艤装設計のコアシステムは、3D機器と配管レイアウトです。 また、電気設計、送風ダクトとHVAC、配管サポート、鉄製の設備も含まれます。

モデルは、建造のための完全な情報を抽出することを含め、服装詳細設計モジュールでさらに開発できます。

オンラインの干渉検出、ダイアグラムとの完全な統合、仕様書に基づく設計により、高品質の3Dモデルが保証されます。 組み込みIPR保護メカニズムを備えた分散型設計により、場所に関係なく、設計チームや専門家を含めることができます。

他のソフトウェアパッケージとの多数のインターフェースがあり、一般的に使用される形式で出力を抽出し、インターネットポータルを介して他のプロジェクト関係者と共有できます。そこでは、プロジェクト全体に関するすべての情報が保存され、最適な方法で視覚化されます。

データベースは海洋産業のニーズに合わせて最適化されており、高度なハードウェアを必要とせずに並外れた3Dパフォーマンスを提供します。 完全なプロジェクトは、個別のパーツをロードする必要なく、瞬時に編集のために開くことができます。 確認のために、メールにも添付できる小さなファイルサイズで大きなモデルを扱えます。

高度な3D表示技術とモデルデータベース構造により、最大で最も複雑な船舶やオフショアモデルでも、設計モデルは非常に軽量でユーザーフレンドリーです。

CADMATIC Hull DesignとCadmatic Outfitting Designモジュールとの完全な統合により、船体設計者と艤装設計者の両方が同じ環境で作業し、調整に関する質問を簡単に解決できます。

ユーザーは、今やってる作業に応じて、3Dまたは2Dビューの使用を自由に選択できます。広範囲なライブラリは、機器やコンポーネントをカスタマイズしたり、インポートされたユニットで補足することができます

設計段階では、ソフトウェアが3Dモデルのすべてのオブジェクトに多くの情報を自動的に割り当て、オブジェクトの所有権を制御してプロジェクトのコンカレントエンジニアリングを処理します。 たとえば、ルーティングされたパイプには、流れの方向や、接続、材料、サイズ、所有権などに関する情報が自動的に含まれます。このデータはすべて、配管装置図面を作成するときや、詳細設計段階や生産設計段階で利用できます。

Outfitting Basic Designは、さまざまな種類の自動化された配管ルーティング方法を提供し、ルーティングを高速化および容易にします。 設計者はパイプラインの開始点と終了点のみを指定することで、システムは事前定義された設定に従ってパイプ全体のジオメトリを作成します。

Cadmaticの最も強力な機能の1つは、既存のモデルを簡単に変更できることです。 システムは、既存のパイプ形状がそれに応じて変更されるようパイプへの接続を失うことがないよう、機器を新しい位置に移動できます。 このため、プロジェクトの変更が必要になったときに、多くの時間と労力を節約できます。