海洋プロジェクトのレーザースキャン

レーザースキャナーから3Dモデルや生産データまでのデータをシームレスに使用するための統合ソリューション。 設計プロジェクトでのレーザースキャンテクノロジーの使用を促進します。 使い慣れた設計ツールを使用して、点群を3Dで直接利用します。

新しい配置をラフに検討する際に既存の船(や海洋構造物)の配置を表示して調査できるため、新規アイテムを詳細に設計したり、既存アイテムをリモデリングする際の測定や位置合わせのための参照対象として点群を使用します。 再モデリングするときは、他のCADMATICモジュールの設定、ライブラリ、部品を直接使用して、正しい属性と材料を設定できます。

主な利点:

  • 調査の時間、船内での運用停止時間、訪船出張の必要性を削減
  • 既存船配置に関して不明点と仮定を少なくして正確な寸法と空間形状をすぐに利用できるため、再作業を減らすことができます。
  • 変更の範囲をすばやく見積もることができます
  • オーナー/オペレーターから入手可能な、完成図書電子ドキュメントの欠如はもはや心配する必要はありません