Hull Structure Basic Design

船体形状のインポートから完全なプロジェクトまでの船体構造全体の3Dモデリング。 3Dモデリングの他に、一般的な配置図やその他の図面を生成し、クラス承認用の情報を準備できます。

Hull Structure Basic Designは、設計プロセス全体を通して設計者の作業をサポートし容易にするトポロジ機能を提供します。 Hull Shape Import Managerモジュールを使用すると、さまざまに異なるファイル形式で、サーフェスベースの船体形状モデルをCADMATICに直接インポートできます。

フレキシブルな設計と迅速な修正は、Hull Structure Basic Designの非常に重要な特長です。 モデリング作業では、プロジェクトパラメータとグリッドを定義できます。 構造をモデリングするとき、ユーザーはいつでも変更できるこれらの変数を使用して依存関係を作成できます。

Hull Structure Basic Designは、一般的な図面や計画書を作成、修正するための特定の専用2D製図機能も提供します。

高レベルのトポロジ - HillTop

HiLTopモジュールは、トポロジーに新しい次元を追加する機能を備えており、コンセプトをより高いレベルに引き上げ、構造船の設計に大きな柔軟性をもたらしています。 ユーザーは、単一の場所から制御および保守できる、船全体に特別な依存関係を設定できます。 これにより、ユーザーは膨大な時間を費やすことなく船に大きな変更を加えることができます。

高レベルのトポロジは、船の基本的な構造レイアウトを完全に制御できるため、特にプロジェクトの基本設計フェーズで便利です。 船級図や配置図の作成に使用される基本的な3Dモデルの変更は、これまでになく簡単になりました。