船体生産情報

あらゆる生産プロセスに適した、船体生産用の正確で自動化されたカスタマイズ可能な出力。 自動生産、プレハブ、組立ラインをサポートするインターフェースとソリューションが含まれています。

生産エンジニアリングの場合、CADMATIC Hull Detailed Designモジュールに完全に装備された一連の作業準備ツールが組み込まれているため、生産部門は部材形状、溶接と開先の詳細、部材リスト、重量、重心、プロファイルリスト、プロファイルネスティング、プロファイルスケッチなどの必要な情報をすべて受け取ることができます。 さらに、2Dおよび3Dの作業分解情報とスケッチを生成するための幅広い可能性を提供するさまざまな組み込みの戦略的な機能が含まれています。

生産情報ツールは、エンジニアリング、計画、作業準備、ワークショップの間の情報フローを合理化します。 これにより、作業準備のプロセスが大幅にスピードアップし、船の組み立て段階のスループットが短縮されます。