プレートネスティング

CADMATICプレートネスティングモジュールは、部品の形状を完全に自動的にネストし、原材料の使用を最適化して、材料の無駄を最小限に抑えるために使用されます。

無料デモを予約する

主な特徴

  • インタラクティブモード、自動ネスティングモード、または2つのモードの組み合わせで使用できます。
  • ブリッジ、リードインとリードアウト、スタートホール、マーキング、テキスト、ベベル、ネット。 重量、切断長さ、素早い動き、時間の見積もりがすべて含まれています
  • このモジュールは、ワークショップのネストスケッチ、最適化されたNCコード、ネストレポートを出力します
  • 「スマート」な残余処理と部品の自動グループ化が含まれます
  • フレーム、プラズマ、レーザー切断機をサポート

船体プレート自動ネスティング

CADMATICプレートネスティングモジュールは、CADMATICハルのパーツジオメトリを直接処理しますが、他のシステムからのパーツジオメトリも標準のDXFファイル形式で受け入れます。 プレートネスティングモジュールは、パーツのジオメトリの作成/変更、残りの処理、自動切断パスの作成、および切断機のNCコードの生成のための機能を提供します。

CADMATICネスティングモジュールのオプション機能は3つの高度な自動ネスティングからなります。Bevel-3:3トーチガス切断ヘッドによるベベル切断, Bevel-1:シングルトーチプラズマヘッドによるベベル切断 テキストマーキング:インクジェットなどのデバイスでテキストをマーキング

参考資料

3J Yachting – CADMATICによるヨット設計

3J Yachtingの最近のプロジェクトのひとつに、San Lorenzo Shipyardの44m合金製ヨットがあります。系統図の作図と技術的な配置計画を最初に決定し、その後、構造ブロックを完成させ、最後に配管の図面を仕上げるという作業をすべてCADMATICソフトウェアで行いました。

導入事例を読む

"CADMATICには独自の特徴があり、操作が簡単で効率が良いので、競合他社と差別化できます。また、工数も削減でき、エンジニアリングの質も向上します」とモア・チェンは言います。"

モア・チェン氏, チーフエンジニア兼チームリーダー

Shanghai Respect Marine Engineering社

CADMATIC Hullを使って、ゼロから船のブロックを素早く作成する方法をご覧になりたいですか?

CADMATIC社シニアセールスマネージャーのJan Broosが、CADMATIC Hull Softwareを使ってタンカーのブロックを一から作成する方法を紹介・解説しています。

船体デモをオンラインで見る

その他の関連ソフトウェアソリューション

情報管理

海洋プロジェクトの情報を視覚化、管理、共有するための製品で、造船およびオフショア産業におけるデジタル化のキーとなるソリューションです。

続きを読む

艤装配管設計

P&IDの統合データベース駆動設計、設計者向けの直感的なツールを使用した予備的および詳細な3Dモデリング

続きを読む

電気&自動化

エンジニアリングおよび3D電気設計のニーズに対応する電気および自動化ソリューション。

続きを読む