ダイアグラム、P&ID

さまざまなプロセスフロー、回路図、P&ID、電気またはケーブル配線図を作成、管理、および変更します。

無料デモを予約する

主な特徴

  • あらゆる系統図に適しています:フロー図、回路図、P&ID、電気図またはケーブル図
  • AutoCADとの高度な統合、作図、編集のための使いやすい効率的なツール
  • 同時並行マルチユーザー/マルチサイト環境をサポート
  • 設計者は必要な材料とプロジェクトの総コストを早い段階で見積もることができます
  • BASIC DESIGNまたはDetailed Designの3Dモデルと、独立しても、完全にリンクしても、使用できます。

回路図・P&ID

ユーザーインターフェイスを使用すると、設計者は最初からダイアグラム概念図を作成し、迅速に変更しながらエンジニアリングタスクに集中できます。 モジュールには、ANSI / ASME、EN、DIN、JISなどの最も一般的な標準に準拠した、カスタマイズ可能な大規模なシンボルライブラリが含まれています。

ダイアグラムは一貫性チェックを特徴としており、フローの方向の矛盾、公称サイズの違い、位置IDやパイプライン情報のないアイテムなどの問題を初期段階で防ぎます。 内蔵のレポートジェネレーターは、初期の見積もりのためにカスタマイズ可能な材料表を提供します。

Outfittingのデモをオンラインで見る

3Dモデルの配管ルーティング支援は、機器の正しい接続、レジューサーと岐の順序を確認し、コンパートメント情報に基づいて3Dでの機器と配管の位置を推定するのに役立ちます。

トポロジ比較により、配管要素の順番と接続の精度を3Dで確認できます。

Ship DiagramおよびP&IDsモジュールはAutoCADと高度に統合されており、Outfitting Basic Designの3Dモデルおよび情報管理と完全に統合されています。

参考資料

MULTI.engineeringが20年以上培ってきたCADMATICによる設計力

Multiは、主に海事・オフショア分野のプロジェクトでCADMATICソフトウェアを使用していますが、時には工業プロジェクトでも使用しています。コンセプトデザインから詳細設計までのエンジニアリングを行い、海上施設の建設や試運転の際にはエンジニアや検査員による現場でのサポートも行っています。

導入事例を読む

"図面生成のカスタマイズが容易で、プロジェクトごとに異なるニーズに対応できます。管理機能もしっかりしているので、3Dモデル作成時の時間を大幅に短縮することができます。"

Mainak Banerjee, Business Development Director

Cybermarine

データ駆動型造船

CADMATIC社は、顧客会社が船舶設計や造船の手法を最適化できるよう支援する責務を負っております。 これらの取り組みは、データによって牽引される変革された造船業界のビジョンに基づいています。.

導入事例を読む

その他の関連ソフトウェアソリューション

情報管理

海洋プロジェクトの情報を視覚化、管理、共有するための製品で、造船およびオフショア産業におけるデジタル化のキーとなるソリューションです。

続きを読む

船殻構造設計

CADMATIC Hull Structural Designは、基本設計と船級承認図の作成から、完全な3D詳細モデル作成、複雑なプロジェクトの生産データの自動抽出まで、船体設計用のCAD / CAMソフトウェアソリューションを提供します。



続きを読む

電気&自動化

エンジニアリングおよび3D電気設計のニーズに対応する電気および自動化ソリューション。

続きを読む