Drydocks World Dubai

Drydocks World Dubaiの中核事業エンジニアリング業を支える新しいソリューション

彼ら独自のエンジニアリングニーズのための最高のソフトウェアソリューションを見つけるために、Drydocks World Dubai (DDW-D)のエンジニアリング部門は、業界で利用可能な設計ソフトウェアの研究を徹底的に行いました。CADMATICは、その機能と使いやすさに基づいて、DDW-Dによって選択されました。DDW-Dは、継続的な革新プログラムを貫くビジネス変革の一環として、2015年4月にCADMATICソフトウェアを購入しました。

1年未満で、エンジニアリング部門はCADMATICで以下を成し遂げました。

  • 約170の最高級ワークステーションにCADMATICモジュールをインストール
  • 基本と上級のトレーニング
  • 艤装と船殻構造データベースのセットアップ
  • Borwin 3 HVDCのための鋼材約6400トンの3Dモデリングとドキュメントの製作
  • Rig Integrity Assurance Program (RIAP Yemillah) のための3Dモデリングや設計文書を開始
  • Excelerate Energyの浮体式LNG受入基地FSRUのための3Dモデリングと設計ドキュメントの開始

溶接線追跡機能

DDW-DとCADMATICは、最良の最も複雑で完全な溶接管理ツールの一つの開発に一緒に取り組んでいて、このツールは、膨大な量の貴重な溶接データ情報をすべてのクライアントを提供し、非破壊検査(NDT)の費用の面での透明性を生成し、溶接線追跡機能全体を完成するために造船所で使用される工数をかなり減らします。

  • 溶接線追跡機能プロセスの一般的な概念

エンジニアリング時:3Dモデルと溶接線をマッピングし、溶接レポートをERP Mariner (ERP Mariner:ORACLEデータベース上でDDW-Dによって開発された企業資源計画プログラム)へアップロード

エンジニアリング時:3Dモデルと溶接線をマッピングし、溶接レポートをERP Mariner (ERP Mariner:ORACLEデータベース上でDDW-Dによって開発された企業資源計画プログラム)へアップロード

品質検査時:溶接部を点検しデータをERP Matinerにアップロー

クライアント最終関係書類:すべての溶接データはERP Marinerからダウンロードされ他の書類と一緒にプロジェクトの終了時にクライアントに提供

  • エンジニアリング時
  1. 溶接継手の3Dモデリング
  2. 承認された非破壊検査(NDT)計画に基づく溶接マネージャーの内部の検査カテゴリの定義
  3. CADMATICを使用する溶接線追跡機能マッピング図面の作成
  4. 新しく作成されたマッピング図面の溶接マネージャー関連シート番号の更新
  5. MS Excelリストにブロック単位溶接データのエクスポート
  6. DDW-D Mariner ERPソフトウェアにMS Excelの溶接リストをアップロード


  • 組立時

製造部門は、エンジニアリング時の溶接線追跡機能マッピング図面から溶接線追跡機能メンテナンスへ共同番号を転送を担当します。

該当する場所の確認、超音波(UT)積層検査、開先上の磁粉探傷試験(MPI: Magnetic Particle Inspection) および/または寸法検査を、取付検査の品質管理にジョイントを提供する前に完了します。

  • 品質検査工程時

品質管理部門は、検査が終わるとすぐに、手作業で取付レポート番号、検査の日付、溶接状況でMariner Modulesを更新します。検査報告書のハードコピーが必要に応じて生成されます。


  • クライアント最終関係書類

プロジェクトが完全に完了すると、品質管理部門は船級協会と共に、以下の検査カテゴリと溶接線追跡機能図を含むプロジェクトのすべての契約上のドキュメントをクライアントに引渡します。

近代的な溶接線追跡機能システムの助けを借りて、DDW-Dは大量の溶接データ(約プロジェクトごとに200Kジョイント)をヒューマンエラーほとんど無しで管理することができます。

Drydocks World Dubaiは、ヨーロッパと極東の間で最大かつ最も包括的な、船舶修繕、リグ&オフショアユニット、改造&新造造船所です。戦略的に世界の石油鉱床や主要な天然ガス埋蔵量の約半分に近いところにあり、アラビア湾、極東、西ヨーロッパとアメリカの間の貿易ルートから簡単にアクセスできます。

Drydocks World Dubai

Scroll to Top