eShare - 海洋・オフショア産業のための究極の情報管理ツール

船舶の設計、エンジニアリング、建造計画、生産、検査、運航情報をWebベースのプラットフォームでリンク、可視化、共有することができます。

無料デモを予約する

主な特徴

  • すべてのプロジェクトデータに一箇所でアクセス - あらゆるデータベースのあらゆるデータをリンク、検索、可視化できます。
  • より迅速かつ正確な意思決定 - すべてのプロジェクト参加者が常に正しい情報を入手可能
  • 複数の変数に基づいたステータスの可視化により、プロジェクト進捗の監視を効率的に行うことができます。
  • 機密情報の完全なコントロールを保持:データの再配置やクラウドストレージは不要です。必要なときにいつでも効果的なサポートが受けられます。独立したソリューションであるため、特定のベンダーに依存しません
  • マリン業界のニーズに特化して開発されたソリューション。独立したソリューションであるため、特定のベンダーに依存しません

eShare が設計、製造、サプライチェーンにおいて、いかにして次のレベルの効率性を引き出し、市場投入までの時間を短縮し、コストを削減し、リードタイムを短縮し、品質問題を軽減するかを、ウェビナーでご覧ください。

ウェビナーを見る

ソフトウェアのデモ

CADMATIC eShare online part 1

CADMATIC eShare online part 2

CADMATIC eShare online part 3

CADMATIC eShare online part 4

CADMATIC eShareは、造船所、設計会社、船主、その他のプロジェクト参加者が、設計、生産、運航に関する船舶情報をどのように考え、利用するかを革新的に変えています。eShareの強力な情報連携・可視化・共有により、より迅速で正確な意思決定が可能になります。eShareは、あらゆるプロジェクトのステージで情報の流れをサポートします。建造や搭載を容易にし、サポートし、コミュニケーションを向上させることができます。

独立したウェブベースのポータルは、3Dモデルを介してあらゆる船舶関連情報をリンクし、可視化し、共有することができます。

パンフレットをダウンロードする 

すべてのプロジェクトデータに一元的にアクセス

eShareは、船舶の設計・エンジニアリング・計画データ、調達・生産データ、検査・運用・保守データをシームレスに連携させます。すべてのプロジェクトデータは、eShareウェブポータルにホストされている3Dモデルを通じて、一箇所でアクセス可能です。

理解のスピードアップと向上

情報にアクセスできることは重要ですが、情報を視覚化することで、さらなる効果が期待できます。eShareでは、3Dモデルで利用可能なあらゆるデータ、外部データベース、リンクされた管理システム、ユーザーが追加した情報などを可視化することが可能です。

情報格差の解消

eShareは、設計アプリケーションで作成された情報と、船舶の製造、据付、運用、保守の過程で作成される情報とのフローギャップを埋めるものです。情報の透明性を高めることは、プロジェクトの効率化につながります。

The vast amounts of information produced during all phases of a project life cycle can be used as building blocks of the vessel’s digital twin. The information evolves when the project status changes from a concept or basic design to detailed design and production, and asset management.

Read more about digital twin in project lifecycle

  • 技術的な意思決定の促進、技術的な進捗や変更の管理

    • 3Dモデルをディスカッションボードとして使用し、設計変更の比較、コメント、レビューを行います。
    • 様々なフォーマット(PDS®, PDMS®, S3D®, CADMATIC, DWG®, IFC®など)や現場のレーザースキャンデータと3Dモデルとを結合
    • モバイルタブレットのeGoを現場に持ち込み現場の写真やコメントを追加してプロジェクトレビューに利用
  • 解析&追跡システムからのデータで3Dエンジニアリングモデルを充実

    • エンジニアリングデータの完全管理と、異なるシステムからのデータアクセスの標準化
    • パイプラインの応力計算などに基づくカテゴリー分け
    • 他のシステムを使用したり、文書を確認したりすることなく、3Dインターフェースで直接かつ自動的に情報にアクセス
  • 建造フェーズでの効果的なサポート


    • フィージビリティデータやコンストラクタビリティ分析との統合により、データを結合:
      • 先行組立解析
      • 現場倉庫管理
      • 製造&先行組立手順とステージの進捗管理
    • HoloLens®最新技術AR/VR/ MR HoloLens®で3Dデジタルデータと既存環境との整合性確保

Scheepswerf Slob造船所はCADMATIC eShareを採用

2017年後半、オランダのScheepswerf Slob造船所は、CADMATIC eShareを採用して、製造目的で生成される印刷された技術図面の数を減らしました。さらなる目標は、造船所の現場スタッフに、より最新の情報を提供することでした。それ以来、eShareはネスティングソフトウェアともうまくリンクされています。

導入事例を読む

"eShareは、造船所、設計事務所、設計所有者の間のコミュニケーションを簡単に実現し、フィードバックを収集するための優れたプラットフォームです。他の管理システムへのインターフェースも提供します。 このツールがどのように価値を追加できるかを楽しみにしています"

SDARIの副社長Li Lu氏

上海商船設計研究院

データ駆動型造船

CADMATIC社は、顧客会社が船舶設計や造船の手法を最適化できるよう支援する責務を負っております。 これらの取り組みは、データによって牽引される変革された造船業界のビジョンに基づいています。.

続きを読む

その他の関連ソフトウェアソリューション

eBrowser

プロジェクトマネージャー、船主、生産工場や現場の工事担当者が、デジタルツインモデルの全体を3Dで見ることができるという利点があります。各オブジェクトの詳細を取得し、空間や系統の可視性を制御することができます。

続きを読む

eGo

eGoは、建造プロセス全体のレビューや議論を促進し、デザインプロジェクトを持ち歩くことで、現場作業をより効果的にします。

続きを読む

eShare for HoloLens

 eShare for HoloLensは、Microsoft HoloLens*とCADMATIC eShareのインターフェースを実現するためのアプリです。デジタル3Dモデルが実世界の3次元環境に存在する拡張現実の全く新しいインタラクティブな設計・エンジニアリング体験を提供します。

続きを読む