初期設計

契約前設計、入札書類、または構想設計とも呼ばれる初期設計は、主に造船所や船主への問い合わせやオファーに使用されます。これは、船舶の一般的な特性と寸法および概要仕様などを定義することを主な目的とするプロジェクトのごく初期段階です。

CADMATICにより、以下の目標を可能な限り迅速に達成することができます。

正確な一般配置図の作成、既存の設計や以前に作成したプロジェクトの再利用、ダイアグラムの作成、主要機器の仮配置、CADMATICの情報管理ソリューションによる未来の船の魅力的な3D表現の準備、 今後の予算編成のための材料と機器の見積りの作成。

シームレスなHullインポート機能

NAPAやSARCとの長期的な協力は、基本・詳細設計フェーズにおける船型として使用される船体形状をスムーズに派生させることを保証します。

NAPAやSARCに加えて、CADMATICには、いくつかのインターフェイスを介してRhino、Acis、Igesなどの船体形状データのシームレスなインポートが含まれています。

初期設計
Scroll to Top