詳細設計

CADMATICは、構造設計、配管および設備、電気設計およびダクトを含むプロの造船会社によって開発された専用の造船ソフトウェアシステムです。生産情報のために必要なすべての出力を自動的に生成します。

詳細設計フェーズは最も長く続き、船舶設計ツールにとって最も要求の厳しいフェーズです。現代のプロジェクトは、一般に複雑なエンジニアリングを伴い、多くの場合、いくつかの分野を含み、高い精度が要求されます。

3Dモデルを作成する直感的な方法

CADMATICは詳細な設計フェーズで、いくつかのインテリジェントで直感的な機能を提供します。これによりモデルが正確かつ効率的に設計されます。トポロジカルデータはパーツ間の関係で構成されています。つまりパーツが変更された場合、関連パーツも同様に変化します。これにより変更を簡単に行うことができ、変更中の多くの時間を節約することができます。

CADMATICには、構造部品のパイプの貫通を制御する包括的な穴マネージャー、高度な溶接マネージャー、自動開先の作成が含まれています。部品の製造と組立のために生産情報が自動的に生成され、モデルに変更が加えられると2D図面が更新されます。高精度な外板展開計算は、生産用曲げ型の作成を含み、板のエロンゲーションを考慮します。これにより建造中の余分な作業を防ぎ、すべての部品がヤードに正しく配送されるようにします。

オープンでフレキシブル、カスタマイズ可能で使い易い特性を持つCADMATICは、詳細設計フェーズが最短時間で最高品質の設計で完了するようにします。造船所や設計事務所と密接に協力し、CADMATICは、設計のスピードアップ、日常業務の自動化、パートナーの関与、モデルとデータの共有を行う多数のツールを開発しました。

高性能な干渉チェック

3D設計は、搭載と生産のためにエラーのないモデルと図面を保証します。間違ったサイズで納入された機器や鉄鋼部材と格闘するよりも、モデリング中にオフィスでこれらの問題を解決する方がずっと簡単です。

詳細設計
Scroll to Top